FC2ブログ
2017 02 ≪  03月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 03
代筆 Ⅻ 〜ぷくぷく
2017/03/06(Mon)
日差しに力強さを感じるこの頃。
暖かくなると、身体もムズムズと萌えて来ますね。

肌色を綺麗に撮るにも、やはり太陽光が一番。
ただ、ポートレイトならどこでもOKですが、
裸の肌を撮るには、場所も限られてきます。
だからこそ、公序良俗に反した行為にゾクゾクも
するんでしょうね。


今回は、某ホテルの一室。
カーテンを開け放っての撮影です。
ラブホでも窓を開けられる所では、窓を開けますが、
窓からの景色が殺風景でいけません。
その点シティホテルでは、景観も、
向かいのビルからの視線も満喫できて良いですね。

201703021243005b6.jpg


ボンレスハム状態ですが、
良く言えば女性的な丸みがあって良ろしい。
自由に動ける縛りですが、
向かいのマンションから見れば
裸で居るより変態そのものの格好

20170302124258497.jpg


消え入りたいような羞恥心に耐えながら、
反面覗かれたい気持ちが交錯する。
視線はいつも窓の外…
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
この記事のURL | 撮影会 | CM(8) | ▲ top
代筆 Ⅳ
2017/01/31(Tue)
2月、いよいよ本格的に春に向け動き出す季節ですね。
どうぞ今月もよろしくお願いいたします。

…さて、前回の続きです。
シティホテルに宿をとるのは、出入りが自由だから。
食事に出かけるもよし、散歩に出るもよし、
誰かを招き入れる事も出来るかも知れませんね。


別に逃げ出す訳でも、暴れる訳でもありませんが、
自尊心にちょっとした刺激と、見た目の為に
首輪に鎖を取り付けます。

20170130211758b68.jpg


しっかり尻尾も付けました。
いえ、自分で挿れたんですけどね…

20170130211756e79.jpg


さぁ、膝を付かずに上手く歩けるかな?
もちろん、尻尾を途中で落とさないように…

2017020108313405d.jpg


この記事のURL | 撮影会 | CM(4) | ▲ top
代筆 Ⅲ
2017/01/26(Thu)
あっと言う間に1月もお終いですね。
今年の目標、なおざりになってませんか?
…はて?私の今年の目標は何だっけかな (笑)

今回も代筆でお付き合いいただきます。
ご了承くださいますよう、お願い申し上げます。


♫あ〜青いパンティ 膝まで下げぇて〜♩
なんて、古の替え歌がありましたが、
下着を脱がし、尻に一つ平手を入れ、
縄を解き、ひざまづかせる。
縄の代わりに、お気に入りの首輪を施す為に。
赤い首輪のsatomiは、
身体の自由を奪われるよりも従順
バイブを一つ持たせると、黙って股間にあてがう…

201701261753461a5.jpg


カメラのレンズの向こう、誰に見て欲しいのか
大きく足を開いて、オモチャを秘所に収める
ちいさなホテルの一室、牝の声が漏れ響く

201701261753446ac.jpg


「オナニーしなさい」
命ずる必要もなくこのありさま。
元々サービス精神は旺盛なsatomiだが、
コスプレに首輪の効果は抜群のようだ。
カメラ目線で、このポーズ
何を欲しているか、言うまでもありませんね

201701261753465ae.jpg


まだ気をやらさず、そのまま四つ這いにさせる
さて、散歩に出るか…

2017012617534917a.jpg

そうそう、リードしないとな…
この記事のURL | 撮影会 | CM(6) | ▲ top
代筆 Ⅱ
2017/01/24(Tue)
冬らしいお天気が続き、
雪の多い所では被害が出ているとの事ですが、
皆さま方におかれましては、
お変わりなくお過ごしでしょうか。

satomiの主です。
前回の続きを少しご紹介いたします。


抵抗できない状態で胸をはだけさせ、
脚を開くように命じる。
素直に応じながらも、カメラを直視出来ずに
顔を背けるsatomi
この羞らいが、唯一着けた下着の中を熱くさせる。

20170124173804439.jpg


みるみる乳首が固く勃って来る。
シャッターを押しながらも、
ギュッとつまむ事も忘れない。

20170124173514a3c.jpg


抓られた乳首に身をよじるsatomi
漏れる吐息と共に、漏れる淫らな汁を
パンツを引き下げて露わにする

20170124173801242.jpg


雌の匂いを漂わせた恥ずかしい格好のまま
廊下に放り出してやろうか…

20170124173802df9.jpg

夜は長い…

この記事のURL | 撮影会 | CM(10) | ▲ top
代筆
2017/01/20(Fri)
satomiの主です。
いつもたくさんのアクセス、拍手、コメント、ありがとうございます。
二人の記憶になればと始めたブログですが、たくさんの読者の皆様に支えられ、いつしか応援の声、反響の大きさに戸惑う程に成長させていただき、感謝の気持ちでいっぱいです。

本来、私はこのブログには撮影者としてのみ参加し、その時々の状況や気持ちは、satomiがsatomiの言葉で表せば良いと、文章はもちろん写真の選定も、satomiに任せていました。
しかし今般、satomiが拠なき事情でブログの更新をお休みいただく事となり、ただ復帰をお待ちいただくのも忍びないと、代書を執らせて頂く事に致しました。

それでは、コスプレ(セーラー服)の続きから…

ちいさなホテルの一室は、何処に立っても鏡に己の姿が映る。
自然と恥じらいに腰が引けるが、
後ろからだと尻を突き出す格好になる。

20170120163518902.jpg


しばしファインダー越しに視姦したあと、
おもむろに向き直させ、ワザと乱暴に胸を露わにさせる。
コスプレに着替えるのに見られている裸とは違って、
辱められるのが好きなsatomi
ちいさく声が漏れる…

2017012016352025a.jpg


本来なら無地の白い下着でも着けさせれば、雰囲気も出るのかも知れないが…

2017012016352008e.jpg

こうやって立たせてはシャッターを切る。
次はどうする、どうさせる?
そう考える時間が、主としての至福の時間。

もう少しこのシリーズの写真があります。続きは次回…
この記事のURL | 撮影会 | CM(21) | ▲ top
| メイン | 次ページ