FC2ブログ
2015 04 ≪  05月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2015 06
2015/05/29(Fri)

見えない瞳でご主人様を探す

20150529122101d14.jpg


欲しくて

咥えたくて

感じたくて

愛しくて。


見えない瞳で

ご主人様を探す。


20150529122120de5.jpg




スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
この記事のURL | 淫乱 調教 | CM(6) | ▲ top
真紅のキャミソール…ご奉仕
2015/05/24(Sun)

アナルバイブとローターがはいったまま





正座を致しました





そのまま、ご主人様にご奉仕です





しっかりと

心を込めて

ご奉仕させて頂きました。





この記事のURL | 淫乱 調教 | CM(6) | ▲ top
真紅のキャミソール…快感
2015/05/21(Thu)

satomiはご主人様の意のまま…

キツく後ろ手に縛られ





おまんこに、ローターを挿入して頂きました。


小さな振動も、

敏感になったsatomiには大きな快感。


しばらくそのまま視姦して頂き…








立たされて





アナルに

アナルバイブを挿入。






satomiは、ご主人様の意のままに弄んで頂きます。



この記事のURL | 淫乱 調教 | CM(6) | ▲ top
真紅のキャミソール…飾り
2015/05/19(Tue)


ご主人様が、satomiの乳首に

洗濯バサミの飾りを着けてくださいました。





ギューっと強く摘まれ、思わず声を上げてしまいます。





その後も、洗濯バサミを捻ったり弾いたり…

切ない痛みが続きます。


でも、satomiの身体も心も 正直。

痛みに悶えながら、

淫乱な気持ちを抑える事が出来ません。





この記事のURL | 淫乱 調教 | CM(6) | ▲ top
真紅のキャミソール…調教
2015/05/17(Sun)

ご主人様が、赤い首輪を着けて下さいました。

首に重さを感じた瞬間、ググッと締まる感覚が。

緩みなくキツく着けられた首輪に、陶酔を覚えます。








この記事のURL | 淫乱 調教 | CM(4) | ▲ top
真紅のキャミソール…露わに
2015/05/15(Fri)

ご主人様の手が、乳房を剥き出しにします。




真紅のキャミソールから溢れる白い胸と


露わになる太もも。





レンズを向けられるだけで

satomiはますます息遣いが荒くなり





体勢を保つ事が出来なくなって





横に崩れ落ちてしまいました。




この記事のURL | 淫乱 | CM(4) | ▲ top
真紅のキャミソール
2015/05/12(Tue)

ご主人様に選んで頂いた、真紅のキャミソール。

satomiは、燃えるような真紅が自分に一番似合う色だと思っています。





ご主人様に、たくさんのフォトを撮して頂きました。





嬉しくて笑顔が溢れてきます、が…





次第に息もあがり…





カメラのシャッターの音がするたびに

どんどん淫乱な気分に、なっていきます。








この記事のURL | 淫乱 | CM(6) | ▲ top
お気に入り
2015/05/10(Sun)

ご主人様と一緒にお買い物。

可愛いトップスを選んで頂きました。




嬉しくて、満面の笑みのフォト






次はこれを着て、ご主人様とお出掛けします(*^^*)



この記事のURL | 淫乱 | CM(2) | ▲ top
車内で
2015/05/08(Fri)

お出掛けした際の、車内でのフォト。





マッタリです(*^^*)





その後、パンティを脱いでリモコン操作のオモチャを装着しました。
突起物があり、それをしっかり中まで挿入です。
スイッチをオンにして、コンビニへお買い物の命令を頂きました。
気持ち良さに、声を上げそうになりながら、品を選びレジへ。
若い男の子の顔を見ながら、身体がよじれてしまいます。
訝しげにsatomiを見る店員さん…

車内に戻った時には、滴るぐらい濡れていました。





最後は、ちょっとイタズラフォトです。

魚肉ソーセージで、それっぽく…






この記事のURL | 淫乱 | CM(4) | ▲ top
再び…カップル喫茶へ②
2015/05/07(Thu)
いつしか他に3組のカップルさんが個室に入り、最初の1組さんは終えられてお帰りになった様子。


斜め前の個室に入ったカップルさん。
男性が大胆なのか、カーテンを全開にしたまま、女性の脚を持ち上げて顔を埋めているようです。
ご主人様とsatomiは、他の方々の様子がよく見たい為、最初から自室のカーテンは閉めていません。
でも、satomiもご主人様に責められながらの垣間見なので、よく見えないのが残念^^;

刺激されたのか、新しくお隣りに入ったカップルさんも、satomi達との間のカーテンを開け放ってしまいました。
「きゃ〜っ。」
お隣りなので、satomi達との距離は2メートルもありません。
そこで、チュパチュパしたり、指を出し入れする様子が丸見えです。
もちろん、淫靡な音もしっかり聞こえてきます。
でも、なぜかイヤラシさを感じず、映画のスクリーンを観ているような不思議な感覚。

ご主人様は、カップルさんへのサービスなのか、お隣りからsatomiがよく見えるような位置で責め立てます。

思考能力も無くなり、真っ白なまま周りの状況も気にならなくなって、ひたすら快楽を求めてしまう淫乱なsatomi。

気付いたら、3組とも退出なさっていました。
えっ…皆さん、お早くありませんか?

ご主人様はじっくりなさるので、他の方々が30分ぐらいで終えてしまうのは、ちょっとビックリです。

もしかして、皆さんはフリースペースにいらっしゃる為に早く退出されたのかしら…と、シャワーを浴びた後に覗いてみても、どなたもいらっしゃらず。

今回も、フリースペース体験をしないまま、帰る事になりました。

お店の方、いわく
「雨の日はダメですね」

次は、晴れた日に行きましょうね、ご主人様^_−☆

この記事のURL | 淫乱 | CM(2) | ▲ top
| メイン | 次ページ