FC2ブログ
2017 02 ≪  03月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 04
代筆 XⅦ 〜光と影のエロス
2017/03/30(Thu)
あちこちから開花宣言が聞かれるようになりました。
ようやく春本番。短い花の時を楽しみましょうか。

色が存在するためには、光が必要
光そのものが放つ色
光を受けた物体が示す色
人間の目は、あまりにも高性能過ぎて、
発色出来ていない、または発色し過ぎてる写真が
嘘っぽく映る。そもそも次元を変えてるのだから仕方ないか。

別にウンチクを語る知能がある訳ではありませんが、
同じ場所で、同じように撮ったものでも、
ちょっとした加減でこんなにニュアンスは違って見えます。

ハムのような食い込みがよく分かる
この光の入り方も悪くはありませんね。
食い込まない張りのあるスレンダーさんも良いですが、
縄の力がよく出る丸みも味があります。

201703291138186ef.jpg


ほぼ同じ構図ですが、ほとんどシルエット
乳首を挟むリングが、時折小さく揺れて光ります。
satomiの気持ちまで想像してしまう影絵です。

201703291138191dc.jpg


これくらいが適度な露光でしょうか
少し身体にカーブが欲しかったので、バイブを挿れてやりました
おや、よく見ると顎を涎が伝いだしてます。

201703291138200b3.jpg



今度は逆にオーバー目で
肌色が明るく、七難隠すと言った感じでしょ
ファインダー越しに視姦する。
ボールギャグの隙間から漏れる喘ぎと吐息
日が傾くと、より裸体を照らす光が差し込む
あまりにも淫らな裸体を

20170329113822fbe.jpg

スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

この記事のURL | 調教 | CM(8) | ▲ top
代筆 XVI 〜じっくり
2017/03/25(Sat)
早くも開花したところがあるそうな。
今年はどんな色香を楽しませてくれるのやら。
この国の人は皆、桜の花が好きですね。


さて、花ほどの華やかさはないものの、
妖艶さと上気した姥桜。バイブを抜くとあら大変。
設えの良い椅子を汚してしまいました。

2017032223363430b.jpg


抜き取ったバイブは、湯気が出てるよう

2017032223363521b.jpg


放心状態のsatomi足縄を解き、
椅子から下ろして慌ててお掃除。
(しっかり拭き取ったので許してください。ホテルさん)


立たせたついでに胸縄を足し
お漏らし雌豚をじっくり折檻しましょうか…

201703251524109f9.jpg

この記事のURL | 調教 | CM(8) | ▲ top
代筆 XV 〜飾り付け
2017/03/18(Sat)
暑さ寒さも彼岸まで。
暦に気候が追いつくこの頃は、ホント心地良いですね。


さて、晒し者のsatomiですが、
せっかく見てもらうなら、更にらしく飾ってやりましょう。
先ずは、赤い首輪…

20170317104408b82.jpg


色を合わせて、赤い口枷も…

201703171044127c0.jpg



クリスマスツリーに飾り付けをするように、
徐々に変態チックに仕上げましょ。

201703171044135c3.jpg


見てやってください。いやらしい雌です。
この記事のURL | 調教 | CM(8) | ▲ top
代筆 XIV 〜アメトムチ
2017/03/15(Wed)
ホワイトデーはいかがお過ごしでしたか?
その昔、「マシュマロデー」と呼ばれていた事など、今じゃほとんどの方が知らないでしょうね。
歳がバレるだけですね…(^_^;)


どちらが「飴」でどちらが「鞭」か分かりませんが、
羞恥に耐えた褒美に口先に持って行きます。
敢えて何も言わなくても反射的に貪りつくsatomi
(体勢が苦しいですが、カメラアングルもあるので我慢)

20170314112434bb2.jpg


下の方が口寂しそうなので、バイブを挿入。
白昼堂々カーテンを開け放った部屋での痴態
傍観者になってみたいですね。

20170314112436f1b.jpg


そしてまたご褒美のニップルピアス(風)
実際に施術に行こうかとも考えるピアスですが
二の足が先に出るへたれカップルです。

20170314112437ca8.jpg

部屋での痴態露出は、まだ続きます。


この記事のURL | 調教 | CM(6) | ▲ top
代筆 XIII 〜さらし者
2017/03/10(Fri)
力強い日差しに緩む日があったり、強い風に霙が混じる日があったり。
毎年のことながら、春の季節の変わり目もイメージと違い激しさがありますね。
体調崩されてませんか?
たおやかな春の日まであと少しですね。


さて、前回の続きとなります…

座り心地の良さそうな椅子なので、
浅く座らせ立膝にします。
そのまま脚に縄をしていわゆるM字に固定

2017030923045721a.jpg


脚の自由を奪われただけで、こんなにも無防備な格好
隠すべきところを一番前に露わにさせると、
言わずもがな、透明な蜜で光り始めている。

20170309230457fbf.jpg


はしたない女だな…
恥ずかしいところを見られて感じているのか
だったら、その変態な姿をよく見てもらいなさい。
椅子の向きを変え、窓の向こうに晒す。

20170309230458374.jpg


いい天気だ。
これだけ明るければ、外からもよく見えるだろう。

20170309230500c09.jpg

しばらくこのまま放置。
ゆっくりと辱めを楽しみな…。
この記事のURL | 調教 | CM(4) | ▲ top
代筆 Ⅻ 〜ぷくぷく
2017/03/06(Mon)
日差しに力強さを感じるこの頃。
暖かくなると、身体もムズムズと萌えて来ますね。

肌色を綺麗に撮るにも、やはり太陽光が一番。
ただ、ポートレイトならどこでもOKですが、
裸の肌を撮るには、場所も限られてきます。
だからこそ、公序良俗に反した行為にゾクゾクも
するんでしょうね。


今回は、某ホテルの一室。
カーテンを開け放っての撮影です。
ラブホでも窓を開けられる所では、窓を開けますが、
窓からの景色が殺風景でいけません。
その点シティホテルでは、景観も、
向かいのビルからの視線も満喫できて良いですね。

201703021243005b6.jpg


ボンレスハム状態ですが、
良く言えば女性的な丸みがあって良ろしい。
自由に動ける縛りですが、
向かいのマンションから見れば
裸で居るより変態そのものの格好

20170302124258497.jpg


消え入りたいような羞恥心に耐えながら、
反面覗かれたい気持ちが交錯する。
視線はいつも窓の外…
この記事のURL | 撮影会 | CM(8) | ▲ top
代筆 Ⅺ 〜拘束
2017/03/01(Wed)
三月、年度末は何かと忙しくて好きになれません。
行事も多く、春めいて来て、本来ならウキウキする時期なのにね。

気がつけば『代筆』も11回を数える事となりました。
そもそも何故代筆なのか、ご存知じゃない読者様いらっしゃるかも (^_^;)


さて、同じようなシーンが続きましたので
一旦縄を解き、机に拘束します。
昭和の昼メロにでも出て来そうな、
いかにも品のないピンクのキャミソール。
借り物とは言え、このセレクトには幻滅です。
虐められたいがために、選んだのなら、
satomiの作戦勝ちですが。

20170227214019038.jpg


実はこちら、某会員制クラブの一室。
設えも照明も調度品もなかなか凝られてます。
しかも貸切が可能なので、
他の方に遠慮する事なく撮影が出来、ありがたい。

2017022721401720f.jpg


ヘンテコなキャミソールは脱がせて
両足を吊り、バイブを咥え込ませる。
お見せできないのが残念ですが、
拘束に観念したようにうなだれて、
バイブの動きに身をまかせる表情が
真性のMそのもので、艶かしい…

20170227214019eba.jpg


この記事のURL | 調教 | CM(6) | ▲ top
| メイン |