FC2ブログ
2017 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 09
一枚の写真
2016/09/01(Thu)

ご主人様にメイクを施して頂きました。

初めての事に、ドキドキ。

仰向けで、ご主人様の股の間に入ります。




美的センスに優れるご主人様。

satomiのメイク道具を駆使し

普段よりも

数段綺麗にして下さいました。






その時の

奇蹟の一枚がコレ。




201609011059374f6.jpeg







スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
この記事のURL | その他 | CM(10) | ▲ top
<<たくさんの写真 | メイン | 大迫力>>
コメント
- こんばんわ。 -
こんばんは。ブログを見させて頂きました。拍手も押させて頂きました。satomiさん、凄い美しいですよ。また、美的センスを持っているご主人様も素敵ですね。素晴らしいご主人様に出逢いましたね。また美しさや綺麗さが輝く写真ですね。
2016/09/01 23:21  | URL | やっしー #-[ 編集] ▲ top
- こんばんは -
satomi さん

こんばんは

縄だけでなくお化粧もされるなんて
とても器用で美的センスがある主様なのですね。

艶っぽくていつも以上に素敵なsatomiさんですね^^

横からだけでなく、真正面から見てみたいなって思いました。

なほこ
2016/09/01 23:34  | URL | なほこ #-[ 編集] ▲ top
- あらま -
メイクもされるのですか
でも素材がいいからメイクも映えるのだと思います
2016/09/02 00:21  | URL | たかたか #99NYv6Ag[ 編集] ▲ top
- やっしーさま -

いつも、コメントと拍手をありがとうございます。

過分に褒めて頂き、とても嬉しいです。
実際の私より、ずいぶん綺麗に撮して頂きました。
また、センスの良いご主人様が施してくださったお化粧も、丁寧で素敵な仕上がりで、鏡を見てビックリでした(o^^o)
2016/09/02 12:44  | URL | satomi #-[ 編集] ▲ top
- なほこさん -

コメントありがとうございます(o^^o)

ご主人様も初めての試みで、「面白いな」と言いながら楽しんでお化粧してくださったの。
仕上がりを鏡で見て、私が自分でするより数段綺麗で、ビックリでした。

正面からの写真も沢山撮して頂きましたが、無修正で載せたかったので、これ一枚に。
また、次のエントリーでアップさせて頂きますね。
2016/09/02 12:48  | URL | satomi #-[ 編集] ▲ top
- おはようございます♪ -
美しすぎます(*^^)v

こぼれそうな胸元も魅力的です♪

女将と同年代とは信じられません(;^ω^)

思わず携帯の待ち受けにしたくなりました(*'▽')
2016/09/03 08:15  | URL | 遊誠会 #BSARk1go[ 編集] ▲ top
- たかたかさま -

コメントありがとうございます。

お返事が遅くなり申し訳ありません。

はい、初めてのメークに挑戦してくださったご主人様。
とても楽しそうでした。
どんな風になったかと恐るおそる鏡を見ましたら、まぁビックリ。
普段とは違うアダルトなメイクで、自分ではないような艶やかさでした。

2016/09/03 22:24  | URL | satomi #-[ 編集] ▲ top
- 亭主さま -

コメントありがとうございます。

過分にお褒め頂き、とても嬉しいです。

実は、写真を上手に撮してくださったご主人様の腕前のお陰で、綺麗に見えるだけなんですよ。
実際のsatomiをご覧になったら、そのギャップに絶句なさるかもしれません。
2016/09/03 22:32  | URL | satomi #-[ 編集] ▲ top
- 綺麗ですね。 -
唇の赤が目立って、エッチっぽいですね。
最終的に、ご主人さんとの化粧の違いを見たいですね。
でも、なかなか、見れないのかもですね。
想像しかないんだろうね。
2016/09/04 11:10  | URL | 健一 #qwKvtbg.[ 編集] ▲ top
- 健一さま -

コメントありがとうございます。

私の顔、見てもガッカリするだけですので、想像でお願い致しまぁす(*^^*)
2016/09/04 18:49  | URL | satomi #-[ 編集] ▲ top
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top

| メイン |