FC2ブログ
2017 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 09
初体験…カップル喫茶 ④
2015/03/18(Wed)


動く事が出来ず、ぐったりマッタリのsatomi。
カーテン越しに、またお隣りの様子を伺います。
騎乗位でのセックス。
女性は男性にしがみつき、自ら腰を振り続けていました。
イヤラしく卑猥な声を上げ、恥ずかしい悦びに身を委ねるその様子は、
今までsatomiが思っていたものとは違う、美しい痴態でした。
セックスって、こんなに綺麗なのね…


と その時、男性の顔がこちらを向いて、目が合ってしまいました。
そんな時のリアクション、困りますね。
satomiは、全裸でマッタリ中ですし。
なんとなく、会釈をして、ちょっとだけ視線を逸らしました。


その間に、ご主人様はシャワーを確認。
「今なら空いているぞ」とのお声を合図に、
satomiも床に落ちたガウンを羽織り、リクライニングソファーを戻します。
まだ、クラクラとして頭が働かない状態で、いそいそとご主人様の後を追ってシャワールームに向かいました。


そんな時のご主人様は、支度がお早く、
サッとシャワーを済ませ、お一人でバーカウンターに戻ってしまいました。
satomiはちょっとモタモタ。
ガウンの前もしっかり締めないうちにシャワールームから飛び出した途端、
新たなカップルさんにぶつかってしまいました。
「あっ、ごめんなさい」
まだ若い男性に、satomiのオッパイを見られてしまい、
なぜか恥ずかしさが湧き出てきます。
今まで、あんなに痴態を繰り返したのに…


バーカウンターでは、先ほど個室でお見かけしたカップルさんを含め、
数組の方々がおしゃべりに興じていました。


satomiは『フリースペース』がとても気になります。
硬く閉ざされた入り口には、6足のスリッパが並べられ、
中に3組の方々がいらっしゃるのが分かります。
どんな状態になっているのかしら?…
自然と頭の中で、色々な想像が膨らみます。
時折、出入りがあるようで、スリッパの数が増えたり減ったり…


そちらばかりチラチラ見ているsatomiに気付いた店員さんが、
「行ってみます? オッパイ触ってもいいですか?と聞かれるかも知れませんが、イヤなら断って大丈夫ですよ。 双方の同意がなければ、手を触れてはいけないルールになっていますから」と、おっしゃいます。


satomiは、他のカップルの方々のセックスを見たかっただけでした。
まさか、satomiの痴態を鑑賞なさる方がいらっしゃるとは思っていなかったから、
この醜い体を晒してしまった事の気恥ずかしさでいっぱいです。
この上、カーテンも無しに晒されるのは、普段の露出よりも100倍以上恥ずかしく、
satomiはどう返事をしていいのか分からず、ご主人様の膝に手を置き、
さするような仕草を繰り返していました。


「もう、今日はお腹いっぱいだよな」とおっしゃるご主人様に、コクリと頷くsatomi。
今夜は、これで帰る事にしました。


身支度を整え外に出た瞬間、ご主人様と顔を見合わせて「すごく楽しかったです。また連れて行って下さいね」
そう、おねだりをしてしまいました。


次は、フリースペースに入ってみたい…
そこで、どんな事が起こるのか…


新たな期待と楽しみに、胸を高ぶらせているsatomiは、
やはり淫乱M女です。



スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
この記事のURL | 淫乱 | CM(4) | ▲ top
<<撮影会 | メイン | 初体験…カップル喫茶 ③>>
コメント
- こんばんは。 -
satomi様、いつもお越しいただきありがとうございます。

主様と素敵な日々を過ごされている様ですね。いつも羨ましく拝見させて頂いております。
私も主様の為に素敵な毎日を過ごせるよう努力していきます。
また、お邪魔させて頂きます。
2015/03/19 19:18  | URL | 千寿妙子 #-[ 編集] ▲ top
- 妙子さま -

こちらこそ、コメントをありがとうございます。
また、お褒め頂き、とても嬉しく思います。

妙子さまのハードな調教は、ヘタレのsatomiには到底真似の出来ないもので、いつも感心しながら拝見しております。妙子さまの頑張りは、主様との深い絆のたまものですね。

どうぞこれからも、遊びにいらしてくださいね(o^^o)


2015/03/19 23:09  | URL | satomi #-[ 編集] ▲ top
- satomi様 -
こんにちは。

すごい経験ですね。

そのような場所だと異空間ゆえ大胆になれるのでしょうか(^^ゞ
見知らぬ方のリアルな声や肌の触れあいは
DVDなどで観賞するのとは全く違うのでしょうね。

ドキドキしながら読ませていただきました。
2015/03/21 10:40  | URL | ryu #DWMWXi5k[ 編集] ▲ top
- ryuさま -
コメントありがとうございます(*^^*)

そうなんです。
あの異空間に身を置くと、自分という存在が、別モノに変わってしまいます。
今、思い返すと、夢の中の出来事だったような気がします。
SMの世界とはまた違う、新しい世界。
どちらの世界も、ますますハマってしまいそうです。

いつか機会がありましたら、ryuさまも主様といらしてみてくださいな。





2015/03/21 12:40  | URL | satomi #-[ 編集] ▲ top
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top

| メイン |