FC2ブログ
2017 02 ≪  03月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 03
代筆 Ⅺ 〜拘束
2017/03/01(Wed)
三月、年度末は何かと忙しくて好きになれません。
行事も多く、春めいて来て、本来ならウキウキする時期なのにね。

気がつけば『代筆』も11回を数える事となりました。
そもそも何故代筆なのか、ご存知じゃない読者様いらっしゃるかも (^_^;)


さて、同じようなシーンが続きましたので
一旦縄を解き、机に拘束します。
昭和の昼メロにでも出て来そうな、
いかにも品のないピンクのキャミソール。
借り物とは言え、このセレクトには幻滅です。
虐められたいがために、選んだのなら、
satomiの作戦勝ちですが。

20170227214019038.jpg


実はこちら、某会員制クラブの一室。
設えも照明も調度品もなかなか凝られてます。
しかも貸切が可能なので、
他の方に遠慮する事なく撮影が出来、ありがたい。

2017022721401720f.jpg


ヘンテコなキャミソールは脱がせて
両足を吊り、バイブを咥え込ませる。
お見せできないのが残念ですが、
拘束に観念したようにうなだれて、
バイブの動きに身をまかせる表情が
真性のMそのもので、艶かしい…

20170227214019eba.jpg


この記事のURL | 調教 | CM(6) | ▲ top
代筆 Ⅹ 〜垂れる
2017/02/25(Sat)
二月は逃げる…
そもそも日数が少ない事もありますが、
本当にあっという間に終わってしまう月です。
今月は何か良いことありましたか?


口枷、これも無くてはならないアイテムの一つ。
フゴフゴと口籠るのも良いですが、
何と言っても涎を垂らす絵面と、
それを止められない辱めが良い。

2017022314442481b.jpg



乳首には洗濯バサミに代わってローター
三つの振動がシンクロして容赦無く責めたてる。
ただただ身をくねらせて悶えるsatomi

201702231444200ce.jpg



ただ、これだけ乱れていても、
satomiはほとんどイク事がありません。
そもそも不感症なのか、理性を失わないからなのか
滅多なことではオチる事もありません。
ただ貪るように快楽に溺れるだけ。
根っからのスケベなのかも知れません。

201702231444221c2.jpg

涎と愛液でベチョベチョになりながらも
ケロリとした表情…
そのポテンシャルに怖くなる瞬間です。

この記事のURL | 調教 | CM(5) | ▲ top
代筆 Ⅸ 〜いぢめる
2017/02/22(Wed)
三年ぶりの春一番なそうだ。
春が来るのが嬉しいような、冬が終わるのが寂しいような…

さて、前回の続き…
つくづく最近思うのです。
プレイを撮ってたのに、いつの間にか撮るためにプレイしてる。
もちろん二人ともに悦に入ってます。
どちらのブロガーさんもそうだと思いますが、
ふとした瞬間に、読者の目になって
ファインダーを覗く自分がいます。



この写真も明らかにブログ用にと
シャッターを切った一枚。
モザイクの必要ない構図になってます (^_^;)

20170221062529576.jpg



と、同じような構図でしたね。
ゆっくりと虐めてみましょうか。
先ずは、洗濯バサミをゆっくりと乳首に
触れる前から勃っているので、簡単に挟めます。
指で弾いて洗濯バサミを揺らすと、
鼻息も荒くなって、いい声で鳴き出します。
もっとも、ボールギャグを咥えさせたので
声になりませんが…。

20170221062530c60.jpg

お気づきになられましたか?
ローターもパンツの中に忍ばせてやりました。
くねらせる腰つきがいやらしい…

この記事のURL | 調教 | CM(2) | ▲ top
代筆 Ⅷ 〜自覚させる
2017/02/18(Sat)
日差しに力強さを感じるようになったかと思えば、
キュッと縮こまる冷たさがあり、そろそろ三寒四温なんて言葉も聞こえ出すのかも知れませんね。


…ある日の調教の様子です。
(既出の写真があるかも知れませんがお許しを)

素肌にワイシャツ。
こういうシチュエーションがお好きな方も
いらっしゃるかと思いますが、satomiの場合
写される事が分かってのアラカクシ。
もう少し意識を持って引き締めてくれると良いのですが…

20170216160320699.jpg


縄をうって、姿見の前に立たせます。
どんな気持ちで己の姿を見ているのでしょう。
哀れな姿に自虐の念を高めているのか、
恥ずかしい性癖に陶酔しているのか

20170216160320ca6.jpg


どれどれ?
…やはりこんなにも乳首を勃たせていますね。
しようのない奴です。

20170216160324a05.jpg


さらに辱めてやりましょう。
背中の結び目を吊り、膝も吊り上げます。
もう閉じる事の出来ない股から牝の熱気が放たれる…

201702161603294ee.jpg


この記事のURL | 調教 | CM(4) | ▲ top
代筆 Ⅶ 〜放置する
2017/02/13(Mon)
梅は咲いたか、桜はまだかいな…
実は艶っぽい唄なんですね。

田舎の某公園ですが、週末ですので、
それなりに人出はあります。
行き交う人に慌てて身繕いしたり、
木陰に身を潜めたりしてやり過ごします。
撮影を遮られると、ロケチェンジ。
こう言った撮影にはど定番なのが『東屋』。
一休みのフリをして辺りをキョロキョロ。
腰下が隠れるのをいい事に、スカートを下ろさせて、
散歩の方を眺めながら何食わぬ顔で立ちバック。

201702131026067e8.jpg



声を殺す白い尻を引っ叩いてやりたいが、
音を立てる訳にもいかず、無言でグラインド。
satomiの声が漏れるようになり一旦離れる。

20170213102603984.jpg



そのままの格好で居るように命じ、
自分だけ服装を整えその場を離れる。
「変態のいやらしい格好をしっかり見てもらいなさい」
外気に晒されても乾く事のない秘所を、
許しが出るまで晒し続けるsatomi…

201702131026047d2.jpg

この時の心情は、ぜひ本人に語って欲しかったですね。
この記事のURL | 露出 | CM(6) | ▲ top
前ページ | メイン | 次ページ